Vol.12 時間が信用を生む。

約束の時間を厳守することが信用というものを生みます。

 

遅刻をするということは他人の時間をムダにすることになりますし

それだけで、あの人はだらしない人と思われることもあります。

 

長い付き合いであれば、それくらい目をつむることもあるでしょうが

約束の時間というのは自分だけの時間ではないということです。

 

その上、遅刻に対し言われるとそれくらいいいじゃないか。

と、思う人が大半だったりします。

 

しかし、言う人は時間意識がしっかりあるからであり

初対面や頻繁に遅刻が続くと信用すらされなくなってきます。

 

せっかちに見える人達も、時間意識が高いからだともいえますし

それほど時間というのは大切なものです。

 

時間は有限であり、今誰と過ごすかで未来は変わっていきます。

 

時間そのものを増やすことは無理ですが、

時間を短縮して効率化することは可能です。

 

スピードアップ、スキルアップのために

いくら投資しても構わないというのが、世の成功者たちの考え。

 

約束の時間を厳守する=相手の時間を奪わない

 

決断に時間をかけない=遅くなるほど成功は遠ざかる。

 

この2つのポイントを抑えておくだけでも意識は格段に変わっていきます。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 自分の時間軸を他人に押し付けない。

  2. Vol.27 タダでも仕事の話がくることは有難いことと捉えるべき

  3. Vol.25 決断の差

  4. 2017年あなたが変わる為には?

  5. 香港大富豪の教え

  6. 第17回:お金がないならプレゼンしよう

  7. Vol.5 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

  8. 年内までに辞めること

  9. Vol.18 リポジションを把握し、戦略を練る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP