パリの1人旅〜エトワール凱旋門、エッフェル塔〜

実は5月5日に急遽、パリへ行きたい!と思い、その日にチケットとホテルを取り、5月7日に行くことになりました。

英語はもちろん、フランス語も話せません!

でも、いけばどうにかなるという思いと、いつか行こうではなく「いま」行こう!

という気持ちが強く行って参りました!

S__15900763

成田からイスタンブール経由で18時間・・・。

S__15900768

S__15900764

S__15900766

本場トルコのトルコアイスを主食。

S__15900767

イスタンブールからフランスパリのシャルル・ド・ゴール空港へ!

S__15900770

空港からホテルチェックインまでエトワール凱旋門へ。

S__15900772

S__15900773S__15900771凱旋門からホテルへ。

今回は5つ星ホテルに泊まりスタッフの対応も満足いくものでした!

現地ホテルにもよりますが、デポジットかクレジットで300ユーロ(約44.000円)預けます。

あとは市税として宿泊者は1泊3.30ユーロ(約455円)払う義務があります。

※1ユーロ138円計算になります。

S__15900776S__15941963S__15900777S__15900779S__15900778S__15900780

バスに乗り街並みを眺めながらエッフェル塔や歩いて散歩。

S__15900784

S__15900790 S__15900789 S__15900788

S__15900783 S__15900782 S__15900786 S__15900787 S__15900785

S__15900792 S__15900793

S__15900795 S__15900796 S__15900797 S__15900798

パリは陽が長く行った5月時点では陽が落ちるのは、22時頃だったりします。

時間の感覚が全然わかりませんし、昼が長いと感じるとその分1日を得している感じも何かしますね。

パリは物価が高いのですが、その分労働対価としては良いそうです。

日本の物価の2,5倍はしたりします。

しかし、労働対価もその分高かったりするし、ほとんどがクレジットカードでの支払いになります。

クレジットカードが作れない人は楽天やスルガのデビットカードを作っておくことをオススメします。

ともかく、現金だけでは不便過ぎて困ります。

2日目の教会巡りはこちら。

3日目のベルサイユ宮殿、夜のパリはこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鳥居 重則会社2社の代表取締役

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINK







SNS

広告

ページ上部へ戻る