目先のモチベーションを作る

皆さん、こんばんは(^^♪

現在、わたしが運営する投資クラブの方で、次々と成果報告をいただき、嬉しい限りです。

お金持っている人が成果を上げることは正直、難しくないのですが、低資金から始めた人たちが成果を上げるとより、嬉しくなります。

例えば30万とか50万しか投資する資金がないのに、それが倍近くになったなどの報告を聞くとより、嬉しくなりますし、本人たちもモチベーションが上がっていきます。

この時、手が届きそうなモチベーションを設定する事が大切です。

例えば、100万円利益が出たら時計を買いたいなどでも、何でもいいです。

本当はそれをそのまま投資に回してほしい所なんですけど、自分で稼いで欲しい物を手に入れるっていうのは、モチベーションの持続にも続きます。

なので、まずは手が届きそうな目標設定をしておくこと。

わたしの場合、毎月の外食費が200万を超えたりもします。

食事に行くと相手の分も払う事がほとんどですので、毎日外食のわたしだといってしまうんです。

この写真の青山にあるNARISAWAというイノベーティブフュージョンのお店も2人で13万円ほどいく、ミシュラン2つ星のお店です。

わたしは、この毎月の食事代を維持する為に毎月モチベーションを保っています。

物欲がない分、食欲は凄いんです。笑

自分がお金を稼ぐ目的、目標など、まずは手が届きそうな設定をする事で、次のステージが見えてくる事もありますので、年内に欲しいものを探して目標設定してみてください。

PS:タイムラインにいいね、シェアしてもらえたら、より具体的な情報を配信いたします。

LINE@追加はこちらから。
https://lin.ee/IBJUy1R

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 23歳で借金6000万円を抱えた7年間の苦悩の日々。

  2. Vol.27 タダでも仕事の話がくることは有難いことと捉えるべき

  3. 2020年後半は時代の変化の始まり

  4. Vol.25 決断の差

  5. 第13回:情報発信

  6. 第17回:お金がないならプレゼンしよう

  7. Vol.30 ノイジーマイノリティは気にしない。

  8. 第12回:情報処理

  9. Vol.34 内なるものは外に勝る。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ピックアップ記事

LINK







PAGE TOP