運と流れを味方につけるのは、習慣

おはようございます。

3連休、いかがお過ごしでしたか?
私は、ビジネスパートナーに誘われて滝行に挑戦したりしていました。

想像以上に辛く大変で最初は息が上手くできませんでした。

かなりの忍耐力が必要で、まさに自分との戦いだなと思いましたが、私たちは数分とかでしたが、私の友人は6時間3セット、24時間やったりする事もあると聞いて、並ならぬ精神力だなと思いました。間違いなく私は無理です。笑

このようなものも、昔からの習慣や慣れなどもあるのと思いますが、昔からやってると今から始めるでは雲泥の差があります。

これは何でも一緒。

だから、準備ができたら始めようと思う人は結果は出ないし、今は忙しいので、時間できたり、お金できたら、またやります。って人で結構を出している人は見た事ありません。

運や流れを味方につけたければ、日頃の習慣を見直す事です。

いつでも受け取れる準備をしておかないと自分に良い話しは来ません。

この龍の画像なのですが、普通じゃ描いてもらう事ができなく、私のお願いならと私をイメージした龍を描いていただく事ができました。

神社の御朱印や、とんでもない実業家や社長、海外の大富豪などの家などにも、縁起が良いと龍を描いてほしいと依頼が来るような人で、普通じゃ、私なんかが描いてもらえるのような人じゃありません。

だけど、私ならと描いてくれたのは日頃の習慣ら行動などから「この人なら」と思ってくれた訳ですよね。

金龍でこれからが、もっと楽しみというありがたい絵です。

この絵の効果や滝行など、身を清める?ような事を3連休やっていたら、昨日凄い話しが入って来て、まさに運と流れを味方にできたな。と思いました。

皆様も、日頃の習慣、言葉遣い、相手に対しての敬意などを見直してみて、ちゃんと自分は細やかな事に感謝できているか、見直してみてください。

私も日頃の小さな事に感謝しながら本日も頑張っていきます。

PS:凄く縁起の良い絵なで、いいね、シェアしてもらえたら運気が上がるかもしれませんよ🐲

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 第19回:辛い時の心の整え方

  2. Vol.15 自分というブランドを

  3. 準備せざるものにチャンスはない

  4. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  5. Vol.11 辛い時は忙しくすること。

  6. 第8回:運が良い人、運が悪い人

  7. Vol.10 今お金がなくても

  8. VOI.20 収益は緩やかに、階段を上がるよう1歩づつ

  9. Vol.29 流れに逆らわず、流れる時は流れるままに。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ピックアップ記事

LINK







PAGE TOP