仕事は趣味の延長線上

おはようございます。

今日は配信時間を朝にしてみました。

私はいつも5:30-7:00の間に起きています。
この時間の振り幅は目覚ましをかけないので、決まった時間じゃありませんが、この辺で自然と目が覚めます。

昔は朝が大の苦手でしたが、今はスッキリ起きれて寝起きも良いです。

メッセージなどで仕事に向き合う姿勢を教えて欲しいもいうのがあったので、書きますね。

普通にお勤めであれば、朝起きて準備して
はぁ、今日も仕事か。生活する為だし仕方ないな。朝満員電車に揺られ、嫌な上司に指示されて、定時まで何となく時間を潰す。

そんな方もいると思います。

私は今やっていることを、まず仕事と思っていないのと、株価が動かなくなると、早く次の日にならないかな。って思ったりします。

これは、勝っている時も負けている時も気持ちは変わりません。

ただ単に、株が好きなんですね。

やっぱ、やる事を好きにならないと、まず続きません。

ただ単にお金を稼ぎたいとかだけだと、義務感になり続かなくなる。

好きになれば、それは趣味になり続けられる。

仕事は趣味の延長線上じゃないと、私は続かないなって思います。

なかなか、好きな事を仕事にしている人なんていないよって思う人もいるかもしれませんが、それはあなたが心のどこかで諦めているだけです。

年齢関係なく好きになれる事をまず、探していきましょう。

PS:タイムラインにいいね、シェアしてもらえると運気があがります⛩

LINE@追加はこちらから。
https://lin.ee/IBJUy1R

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 第20回:現在必要なくても未来必要になること

  2. 6000万円の借金返済から6年経ちました。

  3. 第3回:地獄からの生還する秘密

  4. 第9:自分だけの真実

  5. 第5回:時間の整え方

  6. 第6回:環境の整え方

  7. 苦手な事を習慣化するだけで、チャンスはやってくる

  8. 準備せざるものにチャンスはない

  9. Vol.11 辛い時は忙しくすること。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ピックアップ記事

LINK







PAGE TOP