失敗する事よりも自信を失う方が怖い

失敗して1番怖い事は、損失とかでは無くて自信を失う事だと思う。

今まで自分は間違っていないと思ったり、裏切られた事により間違っていたんだ、人を見る目がなかったなどと思い込んでしまい、自信を失い前に進めなくなる事が1番最悪な事態であると思う。

もちろん、改善は必要ではあるが、その前に自信を失い思考停止に陥ってしまう事の方が怖く、克服するにはまた成功体験を積み上げていかないといけない。

例えば、野生の動物は狩に合いそうになったり自分に危機があると思うと同じ場所へ行けななってしまったり、その動物を遠目でみても震えてしまうような事があるのと同じで、人は失敗すると同じ状況に危機感を覚えてしまい中々前に進めなくなってしまう。

野生の動物と違う部分は、命までは落とす事はないということ。

心理的ダメージというのは自分自身で克服していかない限り良くはならい。

そして、疑心暗鬼になっている時ほど周りの意見やアドバイスに左右されやすい事もあるが、自分より明らかに結果を出している人か、もしくはその状況を打破した人の意見以外は無意味であり、ただのお節介にしかならない事もある。

自分の限界を決めるのはいつも自分自身であり、その限界を突破するのも自分自身の考え方次第である。

PS:タイムラインにいいねしてもらえると嬉しく思います♪

LINE@はこちらから♪

@s.torii←検索(@マークを忘れずに)

https://line.me/R/ti/p/%40s.torii

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. Vol.11 辛い時は忙しくすること。

  2. 最終回:人生がうまくいかない時に

  3. 時には向き合い、逃げることも 

  4. 第4回:お金の流れを整える

  5. 与沢さんとフィリピンで再開

  6. 第10回:成果を出す為に必要な事

  7. 人が変われない理由は潜在意識

  8. 自分の事を自分で決められない人が多過ぎる

  9. お金がないならリスクを取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP