知識と行動のバランス

もうすぐ11月に入りますが、あっという間に今年も終わってしまいますね。

こないだ、セミナーで今年に入り変わったと言える人いますか?と聞いたら、誰一人手を上げていなかったんですね。
40名くらいいるので数名上げてくれるだろうと思っていたら誰も手を上げられていないんです。

まぁ面倒で上げなかった人もいるとは思いますがそれを除いてもやっぱこれが現実なんだと思います。

私の知り合いでもずっと言い訳ばかりして変わらない人もいますし(今はもう付き合いはありませんが)

お金さえあれば、時間さえあれば、なんて言っているうちはどちらも手に入りませんし言い訳のプロなんですよね。

・原資がないのであればいくらでも作る方法はあるけれど、行動を起こさない。

・行動を起こしたものの知識が至らなすぎてわからないまま行動を止めてしまう人。

・知識はあるものの頭でっかちになりすぎて自分が正しいと思い込んでいるだけの人。

・なんでも聞けば教えてくれる、わからないことは自分で調べずとりあえず聞きまくる人。

・自分の都合の良いように解釈し正当化したり、話を聞いてなくて人のせいにしたり。

色んなパターンの人がいます。

一時的に収益を得れたとしてもそう長くは続くことはありません。数ヶ月もしたら他のことを始めたりもしているでしょう。

そうならない為にも知識と行動のバランスをとって長く続けられる人にならないといけません。

嫉妬している暇があるのであれば、それを動機に結果を出せばいいのではないでしょうか。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 素直に聞いていると、素直に行動しいるは違う。

  2. 否定概念を取り払おう

  3. Vol.23 口コミを起こす3つの仕組。

  4. 年内までに辞めること

  5. 自己成長を貪欲に

  6. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  7. 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

  8. 綺麗事だけでは伝わらない

  9. 今必要なくても5年、10年後必要になること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP