短期決断、長期実践

何を始めるにしても私は短期決断、長期実践だと思っている。

決断をダラダラ先伸ばしにしていても結局蔑ろになったりするが、短期決断にすると長期的に実践しようとなることの方が多い。

いわゆる見切り発車みたいなもんだけど、その方が機会損失は少なくなると思っている。

もちろん全てがうまく行くわけでもなく、うまくいかない事の方が多い事もあるけど、満足度は違い「やっといてよかった」と思える訳です。

やらずにいると、やっぱやっておいた方が良かったかな?

なんて思うし、決断したら後は長期的に結果がついてくるのを待つだけで、ほとんどの人がこの「待つ」事ができないなと思う。

もちろんよく考えて行動しないといけない事もあるし、その辺を臨機応変に対応できる事が何よりも大切だと思う。

この臨機応変の対応ができる人は強いと思う。

固定観念がないから、即相手が変化球できても対応できたりするし、逆にできない人は対応に固まってしまったり、一々相談して来たりと、その間に相手にペースを握られている事に気付いていなかったりします。

決断をした後にしっかり実践していけば、結果は裏切らないと思う。

結果が出ないと自分以外の何かのせいにするのであれば、今後もきっと同じ事の繰り返しで結果はいつまで経ってもでない。

結果を出す人は必ずと言っていいほど、人に流されず決断し長期的な実践を繰り返しています。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  2. Vol.2 ちょっとした癖で継続力をあげる方法。

  3. Vol.23 口コミを起こす3つの仕組。

  4. 決断と行動の一致

  5. やることよりも、辞めること

  6. 幸せと不幸はコインの表裏のようなもの

  7. 第20回:現在必要なくても未来必要になること

  8. 【悪口を言うと自分が損をする】

  9. 奥さんの誕生日にAKARENGA STEAK HOUSE へ行って来ました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP