短期決断、長期実践

何を始めるにしても私は短期決断、長期実践だと思っている。

決断をダラダラ先伸ばしにしていても結局蔑ろになったりするが、短期決断にすると長期的に実践しようとなることの方が多い。

いわゆる見切り発車みたいなもんだけど、その方が機会損失は少なくなると思っている。

もちろん全てがうまく行くわけでもなく、うまくいかない事の方が多い事もあるけど、満足度は違い「やっといてよかった」と思える訳です。

やらずにいると、やっぱやっておいた方が良かったかな?

なんて思うし、決断したら後は長期的に結果がついてくるのを待つだけで、ほとんどの人がこの「待つ」事ができないなと思う。

もちろんよく考えて行動しないといけない事もあるし、その辺を臨機応変に対応できる事が何よりも大切だと思う。

この臨機応変の対応ができる人は強いと思う。

固定観念がないから、即相手が変化球できても対応できたりするし、逆にできない人は対応に固まってしまったり、一々相談して来たりと、その間に相手にペースを握られている事に気付いていなかったりします。

決断をした後にしっかり実践していけば、結果は裏切らないと思う。

結果が出ないと自分以外の何かのせいにするのであれば、今後もきっと同じ事の繰り返しで結果はいつまで経ってもでない。

結果を出す人は必ずと言っていいほど、人に流されず決断し長期的な実践を繰り返しています。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. カジノで2800SGD勝って来ました。

  2. 行動すると感情が変わる

  3. 自分の時間軸を他人に押し付けない。

  4. 詐欺にあいました

  5. 当時の100万円と今の100万円の価値観

  6. Vol.28全てを吸収しようとせず、一部を吸収すること。

  7. Vol.24 インターネットで収益を上げるために理解しておくべきこと

  8. 成功に欠かせない32箇条

  9. 自分の意思がいかにあるか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 8位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP