前悔

人生、喜びよりも、苦しみ悲しみの方が多いからこそ喜びを実感する時が何倍、何十倍にも増して感じることができます。

簡単に諦めることができるのであれば、最初から辞めたった方がよっぽど楽。

どんなに時間が掛かろうとも目標、目的の為に達成させるために進む精神が必要。

それが周りから見て無謀のものと思われたとしても全ては継続がものを言うことは、確かです。
本人が無謀と思わなければ、着実に目標距離は近づいていきます。
昨日当たり前だったことが今日、明日には当たり前でない環境になっていくこともあれば
何も変わらず、日々過ごすこともありこれから先、最悪の状況を先読みし前悔しても後悔だけはしないことです。

人生において後悔ということを何度も経験している方も多いかと思います。

私も後悔だらけの人生でした。

あの時あーしてれば良かった、この時こーしてれば良かった。
後悔から得られるものは反省でありそれを考えるとキリがないということを知りました。
しかし、前悔しておけば何かをする前によく考えて結果がまずくなってもいいと覚悟を決めて始めることなので、想定内になるのです。

後から悔やむ後悔をするか前から悔やむ前悔にしておくかでは捉え方が全く異なるのです。

何かをする前に失敗することを考える人は少ないかと思いますが
何度も繰り返すうちに改善、成功と道が開けるのではないでしょうか。
自分で何かを始める以上は全て自分の責任ですので全ては想定内と考えてみてください。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. あと20年したら仕事がなくなる?

  2. 質問力と相談力

  3. 月日が経ってからわかること

  4. 素直に聞いていると、素直に行動しいるは違う。

  5. どうなるかわからないから未来は楽しい。

  6. Vol.7 理想の前に成果をあげる。

  7. ストレス的感情が身を滅ぼす

  8. Vol.28全てを吸収しようとせず、一部を吸収すること。

  9. 決断と行動の一致

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP