お金を増やすか、お金を稼ぐか。

お金を稼ぎたいという割に稼げない特徴の1つとしては貯金を増やせなかったり、そもそも貯金ができなかったり、自分で稼ぐことができない人。

毎月給料が入るのであれば、毎月入る額が一定している為、計画性を持てば毎月貯金もできるはずなのに必ずと言っていいほど浪費したりと無駄なお金を使い、増やすことができなく、友達との交際費などで時間とお金を奪われてしまう。

所得が低いというのももちろんかもしれないが、それよりも圧倒的に計画性の無さが自分の生活を苦しくしているに過ぎない。

そもそもその金額が自分に対しての現在の対価でそんな不満を持っているのであれば、自分でお金を稼ぐか歩合制の仕事をするかなど変えるしかないが、ほとんどの人が歩合などでやってもそこに気付かない限り稼げないでしょう。

自分で副業、起業などしている人であれば多少なりとも自分で稼ぎ方をわかっているし、全て自分の責任なので仮に売上が上がらなかったとしても、改善を繰り返したりして数年やれば多少はうまく行くようにもなるが、この稼げない期間などがある場合、どれだけ忍耐強くできるかというのもあるが、大体の人が不安になり数ヶ月もすれば就職する事も多い。

今までのお金の習慣を見直したりする事は凄く重要で、稼げない人に限って少額の収益を取らない割に、浪費が激しかったりと。

逆にお金を稼げる人は無駄を嫌うので、お金が入ってもブランド品など買わないで再投資を繰り返して地道に資産を築いたり、自分で考えて少額でも自分で稼ぐ事を忘れたりしません。

お金を稼ぎたいという人の趣味は浪費であり浪費で毎月3万円使うか

お金を稼げている人の趣味は学ぶ事であり投資で毎月3万円使うかで

1年、3年、5年後には大きな差がついて来るでしょう。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. Vol.22 広告費を使わず口コミを起こす。

  2. 第13回:情報発信

  3. Vol.18 リポジションを把握し、戦略を練る

  4. 第2回:問題分割化

  5. スマホの使い方で5年、10年後が変わる

  6. 決断と行動の一致

  7. 2つのタイミング

  8. 可能性を感じたらまずやる

  9. Vol.25 決断の差

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP