考えるほとでもない事

考えるほどでもない事を考え過ぎてしまい、時間を無駄にしてしまう事でチャンスは次から次へと他の人へ渡ってしまいます。

また次があるという考えでは、何も変わらず決断できないままの人間になってしまう。

人生なんて決断の連続で、決めて断つ事をしない限り現状は一向に良くなる事はなく、その環境があなた自身を汚染し、周りに合わせて生きていくだけの自身で判断できない人となる。

本当に判断、決断できる人は状況が悪くても、その時の判断を正確にできる為にいくらでも復活する事が可能だと思っています。

しかし、状況が良くても判断、決断できない人は慢性化している為、それが普通なので2日後にはそんな事すら忘れて元の日常へと戻ります。

自分に「今」何が必要なのか。

決断し行動できる人間になるには、そういう習慣を慣れさせていく必要があります。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 第5回:時間の整え方

  2. 23歳で借金6000万円を抱えた7年間の苦悩の日々。

  3. 今必要なくても5年、10年後必要になること

  4. Vol.7 理想の前に成果をあげる。

  5. 幸せと不幸はコインの表裏のようなもの

  6. Vol.29 流れに逆らわず、流れる時は流れるままに。

  7. 事は急に、行動は迅速に

  8. 与沢さんとフィリピンで再開

  9. 短期的な結果を求めず、長期的な地味な作業を繰り返すこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP