なんとなく忘れてしまう

人は重要な事は忘れず覚えていれるが、重要でないものはなんとなく忘れてしまう。

要は優先順位が低いから。

自分でビジネスをしたいと教えてもらったり商材を買っても成果が出ない人の根本的原因はコレだ。

その時は言われて納得するけど、少ししたらもう忘れてしまっている。

自分の中で自分が成功したいという優先順位が低いから。

いや、そんな事はない。と言うのであれば、絶対の忘れないであろうし、迅速に行動するはずだ。

行動しないから成果が出ない。

こんなの当たり前の話で、その前の時点で自分が優先順位は下げているからだ。

本当に成果を出したのであれば、自分の行動や勉強量が一番最初に来るのに対し、優先順位が低い人は言われてから他の事をしてしまったり、なんとなく気づいたら忘れてしまい、自分の娯楽や楽しい方へ優先順位があるので、なんとなく忘れてしまい時間だけが過ぎていく。

忙しいのはみんな同じで、自分より最悪の環境から這い上がる人だって沢山いる。

自分の甘さを認め、自分が無意識に優先順位を下げている事に気づかない限り、何も変わる事はないだろう。

これは普段の習慣から関係している。

例えばメールアドレスを登録する作業1つにしても

後で登録しておこう。

数十秒でできる作業をその場でやろうとしない時点で他の事はもっとやらないし、ちょっとした事は全て先延ばしにして、人生の時間を無駄にしていく。

誰にも迷惑はかからないかもしれないが、困るのはいつも自分自身だ。

染み付いた習慣は簡単には治らない。

治すためにはまずは、意識から変えていく事。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 無駄なことをシンプルに

  2. 香港大富豪の教え

  3. 年内までに辞めること

  4. 【負の連鎖を止めるには】

  5. Vol.34 内なるものは外に勝る。

  6. 第2回:問題分割化

  7. 第7回:感情の整え方

  8. カジノで2800SGD勝って来ました。

  9. 2017年あなたが変わる為には?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP