妥協しない環境作り

まず現状を変えるには環境を変える事というのは良く聞く言葉ですよね。

しかし、この環境を変え、整えるまでというのが非常に難しい。

自分がどんな環境を作るのか、又はどんな環境に身を置くのか。

これをわかる人が非常に少ない。

自分で環境を作るのであれば、ストレスない人間関係、楽しめるもの、自分で考え判断し行動できる精神力が必要である。

既にある環境へ身を置く場合は、自分が学ぶべきものがある事、尊敬できる人々がいる事、楽しめる事。

他にもありますが、重要となる部分は各3点だと思う。

先日、私の生徒も言っていたが「環境を整えるまでが難し」。

ここに気付けない人が多く、実際に環境を整えるのって簡単なようで難しいんですよね。

それは、長年根付いた習慣から来るもので成功したいのであれば誰と付き合うかという部分も必要になるし、決して妥協してはいけないからで、中途半端な気持ちで始めてしまうと愚痴しか出てこない。

実際にSNSでは仲良く振舞っていたり、良い事を言っていたりしても裏ではボロクソ悪口を言っていたりなんて当たり前。

確かに、誰かと組めば多少の意見の違いや我慢なんて事は出て来るだろうけど、それが精神的ストレスになるのであれば1人仕事していた方がよっぽどマシだと思う。

正しい答えというのは自分だけが知っているのに、多くの人が他人の意見などに心移りし自分という正しい判断を無くしてしまう。

今まで自分で決断し行動するという事をしてこなかった代償であると思うとこの先も自分で決断する力というのは乏しく、他人に任せながらの人生になってしまうのではないだろうか。

自分の悪い習慣を理解し少しづつ変える事であらゆる災いから回避する事もできるようにもなる。

例えば、太っていればダイエットしようと考えるがいきなり10キロ痩せることなんて無理で、習慣に運動や食事の改善を入れたりして何ヶ月かかけて少しづつ痩せるようになる。(実際に私自身、2ヶ月で79キロから現在73キロまで落ちたし、10年前は6ヶ月で30キロ以上も痩せた。それは習慣が変わったから)

少し習慣を変えていけば、それが板につき当たり前になり改善されていく。

自分の中で変われるという確信を持てる環境作りをする為には妥協を許してはいけない。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 【なぜ、継続する必要があるのか】  

  2. Vol.6 社会貢献とは笑顔にすること。

  3. Vol.34 内なるものは外に勝る。

  4. 第13回:情報発信

  5. やることよりも、辞めること

  6. Vol.12 時間が信用を生む。

  7. 相手側の立場になる

  8. 奥さんの誕生日にAKARENGA STEAK HOUSE へ行って来ました。

  9. 迷ったらまずやろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP