情報の集約

自分が本当に必要な情報を得るには、情報を集約しそれ以外の事は忘れる事。

自分が結局何を学びたいのか、自分には今何が必要なのか?というのを明確に持たない限り様々な誘惑(情報)に踊らされてしまう。

メルマガやLINE@などで手軽に他人の有益な情報は収集できるが果たして本当に必要なのか?

例えば、悩んでいる人がいればスピリチュアルな情報を得たり、稼ぎたいと思う人がいれば稼いでいる人の情報をみたり、様々だとは思うけど、果たして本当にそれが今自分に必要なのか。

ブレていると様々な情報に飛びつき何が必要なのか見失い「簡単に稼げそうなもの」へ飛びついたりとしてしまいがちです。

でも、蓋を開けてみたらやることが沢山あって自分でできるのかな?と疑問をもち、結果が出ないまま辞めて、又更に「もっと簡単に稼げそうなもの」へと考え出します。 

確かに「簡単に稼げるもの」も存在しますが、その人達はそれを極めたり理解するまでも何年、何十年と時間と実践を積み重ねている訳です。

もし、同じように短期的に結果を残したいのであれば1日寝ていない時間全てをそこにフォーカスすることです。

しかし、そこまで時間を使える人は数少ないし、そこに行き着くまで辞めてしまう。

1日16時間自分に使える人と、1日1時間しか自分に時間を使えない人ではこの時点で、1日でも15時間の差が生まれてしまい、その時間を埋めるには15日間必要だけど、1日16時間使える人は、その時点で240時間も使えてしまう。

この時間の差は埋まる事なく差は開くばかりで言い訳をしては又他の情報を仕入れて同じ繰り返しをし続けます。

1日に使える時間が限られているのであれば無駄な情報は仕入れずに隙間時間も全て1つの情報へ特化する事です。

もちろん、私の情報などもみていないで自分が必要なものだけを仕入れる事です。

惑わされない為にも自己ルールを作り何が必要か集約しコツコツと続けて行くことが必要です。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. Vol.6 社会貢献とは笑顔にすること。

  2. Vol.32 やりたい事をやるから結果がでない!?

  3. 第12回:情報処理

  4. 2つのタイミング

  5. 【群れず、ブレず、流されず】 

  6. 第4回:お金の流れを整える

  7. 2016年も明日で終わりですね。  

  8. 月日が経ってからわかること

  9. 情報を詰め込み過ぎない事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP