決断と行動の一致

決断したつもりが、行動に移せない。
そんな局面に立ち会った事も多いのではないでしょうか。
公言ばかりし、行動に移せないのであれば口だけの人、頼りない人などと思われてしまう事もある。
 
決断と行動を一致させるのは、簡単なようで難しいと思うのは思い込みで無理のない予定から立てていけば行動と決断は何れ一致していくようにもなっていきます。
 
理想ばかり追い求めていても、意味がないと言う人もいるが、理想を追い求めない限り理想にすら近づけないのが現実でもあり、妥協する様な人には、その理想にすら一歩たりとも近づけなくなるでしょう。
 
決断と行動を一致させる為には、フットワークの軽さ時間への余裕、精神的なゆとりが必要。
 
他に考える事が沢山あるから今ひとつ踏み切れなくて立往生してしまい、後々後悔し今はタイミングではなかったと自分に言い聞かせ納得させようとするが、その繰り返しを何回も繰り返し、何年も時が過ぎてしまい守りにしか入れなくなってしまう。
 
お金の無駄遣いは稼げば回収できるが、時間の無駄遣いは自分を臆病にしかしていかない。
  
自分に制限をかけ、臆病者にし、口だけの人物にしてしまっているのは過去の決断を行動の不一致の積み重ねから来るもので自分が意識していかない限り永久に変わる事はありません。
 
人は誰かが変えてくれる、自然と歳を重ねれば変わっていくと考えがちだが、残念な事にいつまで経っても変わらない人は変わらないのが現実でしょう。
 
簡単に自分は変わらないし、変われない。だけど変わらないといけない。
 
この事を肝に命じて決断と行動は自然と一致していきます。
 
1年で変わる人もいれば5年かかる人もいるかもしれない、しかし、自分のダメな部分を理解しない限り同じ行動パターンを繰り返します。
 
私自身も苦手な部分は強制し変わらないといけない部分は環境を整えたり、面倒な事も先延ばしにせず、期間を区切って逆算して計画を立てたりもしています。
 
それは先延ばしにすると行動しないと自分自身がわかっているからで、逆にここまで決断したら自分は嫌でも責任を持ち行動するという事を理解しているからです。
 
最近は決断の連続のおかげで、タイミングさえ間違えなければもの凄い事になりそうです。
 
久々に緊張感があり、刺激的な毎日に感謝です。
 
決断と行動を一致させていく事が出来れば自分に奇跡だって起こす事も出来るかもしれない。
LINE@はこちらから
http://line.me/ti/p/%40s.toriiID検索はこちらから!
→『@s.torii』検索(@を忘れずに!)

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. Vol.9 信じて疑わないこと。

  2. 焦って判断を見誤らない事

  3. Vol.27 タダでも仕事の話がくることは有難いことと捉えるべき

  4. Vol.28全てを吸収しようとせず、一部を吸収すること。

  5. 公言し行動し、自分を信用し続けよ

  6. 年内までに辞めること

  7. Vol.15 自分というブランドを

  8. Vol.7 理想の前に成果をあげる。

  9. Vol.35 時間短縮法。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 7位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP