本当に自己投資できているのか?

よく聞く、自己啓発本などにも書かれている自己投資という言葉。

高額セミナーに参加したり、資格習得だったり、商材を購入したり、自分ではそれを自己投資だと思い込んでいる。

しかし、その後の結果に繋がらなければ自己投資とは言えない。

投資したのであれば、その金額以上に回収をしていかないといけない訳だが、自己投資の場合はお金が回って複利で動いているのではなく、自分が主体である為、自分自身が行動しないと金銭的回収は見込めない。

今はまだ回収段階ではない、今はまだ何もしていない。

では、果たしていつになったら行動するのか?

自分が主体なのであればその日から行動することができる。

しかし、話を聞いただけで満足してしまい終わってしまうのがほとんどではないだろうか。

行動しても回収できないという人は、支払った金額に行動量が伴っていない。

誰かが指示してくれることなんてないし、自分が自ら話しを聞き行動へ起こさないといけないことを自覚しないといけない。

続かなく終わってしまう人はそこに楽しさと長期的メリットを感じられていないのではないか。

楽しければ長く続くし、好きであれば短期的に結果が出なくても続けられる。

自己投資は自分が主体である以上、市場や情勢は関係なく自分の知識、経験と共に伸びていく。

成果は今日の学びが明日成果に繋がる訳ではありません。

それをわかるまでいつまで経っても変わることはできない。

LINE@はこちらから
http://line.me/ti/p/%40s.torii

ID検索はこちらから!
→『@s.torii』検索(@を忘れずに!)

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. EU離脱、世界はどう変わるか。

  2. ストレス的感情が身を滅ぼす

  3. 自分の時間軸を他人に押し付けない。

  4. 想っているだけで行動しない

  5. 第14回:情報価値

  6. Vol.4 大我(たいが)と小我(しょうが)

  7. Vol.5 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

  8. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  9. Vol.31 年内までに、今の現状を100%変えられる4つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP