【なぜ、継続する必要があるのか】  

何事も続けていかないと鈍ります。

身体も感覚も集中力も。

ずっと運動していかなければ体は硬くなるし、仕事も他に収入があるからといって少し手を抜けば雑になるし、集中力も続かなくなります。

その証拠に私は、ライティングなど最近鈍り過ぎて自分で読んでいてもパッとしないことが多いんですよね。

毎日文章を書かなければ、ライティングスキルも上がらないし、話も喋る感覚が鈍くなる。

何事も少しサボってしまうだけで、さぁ集中してやろうと思った時には集中力も低下し思ったことが浮かんでこない。

そうすると、どんどん疎かになってしまう。

中途半端に書いてしまってはクオリティを下げてしまい、次へ繋がらなくなってしまったりと悪循環になってしまうので、中途半端になるくらいならやらない方がいいことも沢山あります。

自分のコンディションが整っていない場合は一旦引いて整うまでじっくり考えた方がいいことも。

他に収益が上がるからといって、安心しきってはダメだし何よりバランスが必要になってくる。

投資で収益が上がっているからと安心して、ネットビジネスなど疎かにしていると、感覚が鈍ってしまい、文章が思ったように書けなかったり、アクセスが伸びなかったり、とちょっとした部分が積み重なると、感覚を取り戻すのに大変になる。

これは全てに共通して言えること。

そして、その感覚は取り戻すまでは時間がかかるし、今まで以上のパフォーマンスを出すのも難しくなってしまう訳です。

今まで以上のパフォーマンスを発揮させるのであれば、学びながら継続する以外の道はないと言うこと。

LINE@に登録して頂ければ今後の情報を受け取り安くなりますので、ご登録よろしくお願い致します(^^♩

LINE@はこちらから

http://line.me/ti/p/%40s.toriiID検索はこちらから!
→『@s.torii』検索(@を忘れずに!)

 

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 成功に欠かせない32箇条

  2. Vol.13 願望に訪れる試練の大きさ。

  3. 第12回:情報処理

  4. Vol.31 年内までに、今の現状を100%変えられる4つの方法

  5. なんとなく忘れてしまう

  6. 幸せと不幸はコインの表裏のようなもの

  7. 当時の100万円と今の100万円の価値観

  8. 可能性を感じたらまずやる

  9. 綺麗事だけでは伝わらない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 6位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP