2016年も明日で終わりですね。  

昨日生徒から借金時代終わってから、どれくらいの期間で1食3万円の食事とかができるようになりましたか?と聞かれたんですけど、借金真っ只中から食べてましたし、企業の社長達なんてほとんど借り入れで会社成り立っているんですよ。

でも、今の時代それは割に合わなくなってきているから、個人で稼ぐ人達が増えて来たり、1人でも企業並みに稼ぐ人達も出て来てる訳です。

時代と共に働き方、ライフスタイルは変わっていきます。

そして、少資金で様々なことにチャレンジできたり資金がなくてもプレゼン次第では資金調達ができたりもします。

お金がないから始められないのではなく、根本的に知識量と学習能力が欠けているからで、本気でそれに取り組もうと思っていないんです。

お金がないなら知恵を絞り
知恵がないなら情報収集し人脈を作ったり

考えれば様々な行動パターンに落とせるのに行動しようとしない環境を変えようとしないんですよ。

温故知新という言葉があるように過去を振り返ることで、今抱えている問題解決がわかってきます。

今何か問題を抱えているのであれば今一度振り返って見ましょう。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 相手側の立場になる

  2. Vol.17 稼げるようになる人と稼げないままの人。  

  3. 自分の事を自分で決められない人が多過ぎる

  4. Vol.29 流れに逆らわず、流れる時は流れるままに。

  5. 否定概念を取り払おう

  6. 前悔

  7. お金がないならリスクを取る

  8. 自分で解決しないことは相談する。

  9. 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP