今必要なくても5年、10年後必要になること

今自分には必要ないかもしれない関係ないかもしれないと思っていることを先延ばしにしていると、後からやっぱやっておけばよかったと考え、その時に既に遅かったりするのです。
 
物質的なものであれば必要ないものは買う必要ございませんが、勉強や情報というのは自分に「今」は必要ないなと思っていると既に出遅れることになります。
 
物質的なものはお金があれば買えますが、勉強や情報というのは覚えたり、検証する為に時間がかかります。
 
「今」は必要ないと思うということは「今後」必要になってくると自分で認識しているのにも関わらず、先延ばしにしているということです。
 
人は言い訳の天才です。
 
お金がない、時間がない、だから今は・・・。
 
そんなこと言っているうちは、お金も時間もできないまま、5年10年と過ごしていきます。
 
本当に今後必要と思うのであれば今から下準備しないと絶対に間に合いません。
 
お金がないなら、本屋などで情報収集し勉強する。
時間がないのなら、お金を使いレバレッジを効かせる。
 
方法なら考えればあるのに、考えうようとしません。
 
今後5年、10年見た時に全く必要ないな。と思うのであれば不必要だと思います。
 
しかし、興味あったり必要になるであろうものは、必ずしや必要となるはずなので、今から準備しておかないと間に合わないのです。
 
志望校を決め受験に向けて勉強する期間もあり、それに向けて勉強する人と
 
志望校はなんとなく決めてあるけど、まだいいやと思い試験1ヶ月前から勉強する人では既に差がついている訳です。
 
1ヶ月前から寝ずに勉強したとしても到底1年前から勉強した人には追いつきません。
 
記憶は寝ている時に定着するので、無理に寝ないことでより効率性をなくします。
 
またの機会に次のチャンスにと思っていたとしても、しっかり準備をしていないと、またも次回もないですし、ほとんどの場合がそんなチャンスありません。
 
人は楽し、結果を短期的に求めますが、長期で見越した時に結果が何十倍にもなって返ってくるかもしれない可能性の方が楽しくなります。
 
今は必要ないと思うということは、今後必要になる可能性があるという認識を自分自身で持っているので、しっかり先延ばしにせず、今から準備してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鳥居 重則会社2社の代表取締役

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINK







SNS

広告

ページ上部へ戻る