2017年あなたが変わる為には?

2016年何も行動できないまま、変われず悶々として2017年こそはと思う人も少なくないと思います。
 
しかし、毎年、今年こそは今年こそはと過ごして来たのではないでしょうか。
 
何かに言い訳して来たことを今辞めなければ何年経っても現状のままか、もしくは現状より悪くなります。
 
・過去の自分を振り返る
・来年の自分を想像する
・現在の状況と逆算する
・何が足りないのか考える
・環境は今のままでいいのか見直す
・自己投資は恐れない自分を信用する
・プライドを捨てる
・SNSの閲覧時間を減らす
・時間の見直しを徹底する
 
行動できない場合、過去の自分が足を引っ張っている可能性が高いです。
 
育ってきた環境なのか、失敗などトラウマ的なものだったり、怠け癖がついていたりと何かしら原因がある訳で今に至ります。
 
来年の理想の自分を想像するだけでギャップが生まれます。
 
今のままで理想に近づけるのか?
 
逆に理想が高過ぎると全く近づけない可能性もあるので現実的な範囲で考えること。
 
そして、現実の状況から逆算して3ヶ月周期で近づけられる想像ができるのか。
 
逆算すると足りないものが想像できるので、それをどう埋めて行くのか、自分ができないことであればパートナーを探したりするのも1つです。
 
今の環境に身を置いていて、それを達成できるのか。足を引っ張る人がいたら、1秒でも早くその人たちから離れないといけません。
 
自分の意見を押し付けたり、ネガティヴな事ばかり言っていたり、これは家族でも恋人でも切らないといけない部分です。
 
自己投資を恐れるということは自分自身に回収できる能力がないと自分で判断しているから、他人のせいにしたり悲劇のヒロインを気取ります。
 
変なプライドで何も行動せず、自分の考えがあたかも正しいかのように言いますが、結果を何も残していない人に限ってプライドが高いんです。
 
歳を重ねる毎にそれを正当化していく人も多くいます。
 
SNSの閲覧時間をなくすと、かなりの時間を得られます。
 
たまに見るくらいで、重要な人だけフォローしてLINE@やメルマガで情報を振り分けたりと他の部分での情報収集時間を持てるようになります。
 
最後に時間の見直しを徹底します。
 
無駄な連絡はしていないか、無駄に飲み会は行っていないか、複数の女性と食事に行っていないか。
 
など時間を見直すと無駄使いも省けますし、節約にも繋がります。
 
毎日の飲み会などは次の日に響いて、まともに仕事ができなかったりと集中力が欠けてしまったり、複数の女性と月に何回も食事に行くとそれだけでも時間とお金は失われます。
 
生涯なるパートナーなどになる可能性ならまだしも、エネルギーが分散され結局どの子も中途半端になって終わってしまいます。
 
1度の食事代も安くないでしょうし、それを年間考えると結構な金額が貯まると思われます。
 
変わる準備の為の下準備だと思って見直してみてください。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. Vol.22 広告費を使わず口コミを起こす。

  2. 【悪口を言うと自分が損をする】

  3. 第10回:成果を出す為に必要な事

  4. 今必要なくても5年、10年後必要になること

  5. 第6回:環境の整え方

  6. 相手側の立場になる

  7. 感情の成長過程

  8. 妥協しない環境作り

  9. お金は欲しいけど、お金は使いたくない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP