2016年どう変わりましたか?

 
おはようございます。  
 
2016年も残り半月となってきました。
 
ここで、2016年どう変わりましたか?
と聞いた時に今年の1月と何ら変わりない場合は、2017年になっても変わることは極めて薄いと思われます。
 
少なからず1月には目標を立てて、それに沿って何かしら実行してきてるはずだからです。
 
例え、目標に達成していなかったとしても実行して入ればそれなりに心境というのは大きく異なっているはずで、新たな挑戦をしている途中だということです。
 
 
・目標は達成できましたか?
・環境は変わりましたか?
・収益源は増えましたか?
・収入は上がりましたか?
 
 
目標をいくつか立てていれば、どれか1つでも達成できているはずなので、次へ次へと意識と行動は変わっていっているはずです。
 
しかし、これを何1つ達成できていないのであれば目標が高過ぎるのか、行動していないかのどちらかなので目標を低く設定して、徐々に登っていくか、逆算しやすいよう行動に落とし込むことです。
 
環境は自分が一番成長しやすい場所に身を置くのが一番で、人によっては異なると思います。
 
私は人と群れ合うよりも1人で淡々と学ぶ方が成長できると思い、自分の時間を作れるようにしてきました。
 
知り合いが多ければ食事や飲み会なども断るのも大変だし、断り続ければ裏で陰口でも叩かれる訳です。
 
あたかも自分達の環境が如何に凄いかのように言う人たちに限って自分達の利益しか考えていないし、ダラダラ馴れ合っているに過ぎない訳です。
 
もちろん、そんな人ばかりじゃなくて、人脈を広げてビジネス展開を上手く行える人も多くいるので、1人が苦手な人は上手く環境を作っていくことが大事です。
 
サラリーであれば収入を上げるよりも、収益源を増やすことが大切です。
 
収入を上げることは自分の意思決定では無理なので、収益源を増やしていくことが大切です。
 
逆に、自分でビジネス展開しているのであれば収益源を増やす前に収入を伸ばす事が先決されると思います。
 
収入を伸ばしながから収益源を増やす事が理想ですよね。
 
2017年に移り変わる前に見直さなければならない点だと思いますので、是非今一度見直して見てください。
 
明日は2017年あなたが変わるためにはどうすれば良いかを配信致します。
 

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 収入を上げる為には信頼を得ること

  2. ストレス的感情が身を滅ぼす

  3. わからない、今必要ないは自分への言い訳。

  4. Vol.31 年内までに、今の現状を100%変えられる4つの方法

  5. 8時半に起きて9時半には仕事終了

  6. 23歳で借金6000万円を抱えた7年間の苦悩の日々。

  7. 第9:自分だけの真実

  8. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  9. VOl.1 自分の人生は自分で決断を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP