2016年11月11日 新規法人設立

2016年11月11日、本日3社目の法人設立をして来ました。
 
2年間で3社作りましたので、登記する際もスムーズに行えます。
と、言っても税理士の方が全てしてくれますので。
 
一番最初は自分で全て行ったんですが、やはりプロに任せるのが一番です。
 
間違えたりすると修正するだけでも2万円とかかかりますし、かなり無駄になります。
  
これから法人化する方もいるかと思いますので、参考までに何が必要なのか書いておきますね。
 
これは昨日、自分の講義でも書いた内容を一部掲載致します。
 
 
【必要書類】
・本人の個人の印鑑証明書2通
・本人の個人の実印
・資本金の預入通帳
・本人の身分証明書
 
【 定款で必要な必須事項】
会社名(株式会社 ○○○又は○○○ 株式会社)
※英文表記を定款にもりこむ場合は英文表記も。
 
① ○○○ Co.,Ltd. ② ○○○Corp ③ ○○○Incなど
 
(本店所在地)会社の住所。 ※ マンション名、部屋番号は任意。
 
(事業目的)必要な事業項目を埋めて、.前各号に附帯関連する一切の事業などと記する。インターネットで「定款の目的」と検索すると記載例がたくさんでてきます。
 
(資本金)○○○円(1万円からでもOK)
 
(株式会社の場合は株主)1.氏名:住所: 出資金額:○○円 株主の人数を掲載※1名以上何名でもOK
 
(役員)1.氏名: 住所: 区分:代表取締役 or 取締役※1名以上何名でOK
 
(営業年度) 月1日~ 月末日など
 
 
【設立費用】
株式会社の場合
定款収入印紙、謄本手数料、公証人手数料、登録免許税。
合計21万円〜25万円
 
合同会社の場合
定款収入印紙、謄本手数料、登録免許税。
合計6万円〜10万円
 
社団法人、財団法人
公証人手数料、登録免許税。
合計11円                         
 
上記の他、会社印鑑代がそれぞれ数千円。
 
後は別に資本金。
  
 
来年以降は海外での法人化を考えております。
 
今日は帰りに麻布十番を通りましたら、酉の市をしておりましたので、お参りのついでに萬倍御札を買って来ました。
 
一粒万倍日の日でもありますので、縁起良い日に登記することができました。
 
5年前の無力感から一転し、今は力溢れんばかりです。
 
今後も精進して参ります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鳥居 重則会社2社の代表取締役

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINK







SNS

広告

ページ上部へ戻る