考えるのが面倒臭い、考えない方が楽

人は考えない方へ流れる事が多くあります。
人に流される方が、自分で考えるより楽だからです。

そもそも、義務教育の時代から与えられた事だけに対してだけ考えるような習慣になっているため、与えれる以外自分で考えようとしません。

誰かが何かをしてくれる、言ってくれると思い常に与えられるのを待つだけで考えることを面倒臭がっているのです。

考えるより、考えないで流されている方が楽と思ってしまうことがあれば、今後の自己発展は極めて低くなります。

自分で探さない限り、本当に求めているものは見つからないし、流され続けてきた人生はやがて、自分の決断力を失わさせることになります。

今までは誰かが、流してくれていたけれど、自分で判断しないといけなくなった局面でチャンスを逃してしまい、後に後悔の念を引きづる感情を抱きます。

楽な方へ楽な方へ流されてしまっては環境は変わることはありません。

どうしたらこの現状を変えられるのか?

真剣に考えたことがあるのか。

おそらく、少し考えたふりをしただけで何も変わっていない人達がほとんどでしょう。

真剣に考えると、何かを増やすことよりも減らすことの方が重要だったりする訳です。

自分の時間を確保する為に、遊ぶのを辞めたり、飲みに行くのを辞めたり、連絡取るのを辞めたり、無駄使いを辞めたり様々な部分で時間の節約、行動の節約、お金の節約など考える部分が沢山でてきます。

焦る必要はありませんが、急ぐ必要はあるかと思います。

人に流されるという意味ではありませんが、流れに逆らわず、流れに乗ることも重要で自分に良い話が来たと思ったのであれば、怖がらず乗ってみたりすることが、キッカケで始まることも多いにあります。

初めて会った人と、その場でビジネス展開、パートナーとなることもあれば、会ったこともない人と恋人同士になることだって流れではある訳で、それはお互いのタイミングや求めているものが同じだったり必要な部分であって、それもまた流れが作られている訳です。

常日頃考える習慣を作っておくと、そのタイミングなどにうまく乗ることができたりしていきます。

しかし、考えないでいるとそのタイミングを逃し、考えておくという理由でチャンスを逃してしまうことにもなり兼ねません。

楽な方の考えを捨てる選択肢を持ちましょう。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 【負の連鎖を止めるには】

  2. 第1回:因果の法則

  3. 年内までに辞めること

  4. 与沢さんとフィリピンで再開

  5. 第16回:マイナスからゼロに更にイチへ

  6. Vol.29 流れに逆らわず、流れる時は流れるままに。

  7. Vol.2 ちょっとした癖で継続力をあげる方法。

  8. 想い、言い続け、行動する事で結果は変わる。

  9. 2017年あなたが変わる為には?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP