否定概念を取り払おう

長く根付いた否定的なことは自分の中での嫌悪感を抱き、言葉だけで敏感に反応してしまったりします。

過去に失敗などしていたら尚更、トラウマとなり言葉を聞いただけで否定的になってしまい、勝手な自分の想像を膨らませてチャンスを逃してしまいます。

最近でもこんな事をしていると言っている人に対して頭ごなしに「それ、詐欺ですよね?」と言っている人を見かけてなんとも失礼極まりない人だなと思いまいました。

自分で調べもしないで周りの噂で頭ごなしに決めつけることは失礼だし、その噂のほとんどが違ったりします。

周りの人は本当にあなたのことを考えたアドバイスをしてくれているのか?

と考えると私は疑問に思います。

経験ない人のアドバイスは全くアテになりませんし、そういう人が変にかき回したりします。

仕事しかり恋愛なども的確にアドバイスをできる人は少ないと思います。

経験少ない人間にアドバイスを求めた所で知らない世界のことは全て怪しいと判断し否定的な意見を必ずと言っていいほど言います。

その否定概念を取り払うとどれだけ違った世界が見えるかもわからない訳なので、はっきり言って損をしています。

無難に生きたいのであれば、今の現状を維持し続け関わり合いもそれ以上広げることもないかと思います。

しかし、自分を成長させたいのであればもっと色んな情報や人に触れ、まだ見ぬ世界へ飛び込む必要があります。

否定的概念が結果今の自分を構成し、成長できているのかというとできてないと思います。

否定的なことを肯定的になると物事の流れは変わり楽しくなっていったりもします。

否定するよりも受け入れていく方が人生もより楽しい時間を過ごせます。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 恐れぬ者に勝利あり

  2. 迷ったらまずやろう。

  3. 短期的な結果を求めず、長期的な地味な作業を繰り返すこと

  4. 攻める時は徹底的に、守る時は現状維持

  5. 決断と行動の一致

  6. 香港大富豪の教え

  7. お金と愛どっちが大事?

  8. 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

  9. 【借金を自信に変える】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP