感情を育てよう

人で一番厄介なものは、自分を静止できな感情であると私は思っております。

大半の失敗は感情論から来るものです。

ビジネス、ギャンブル、対人関係、恋愛。

このどれかで一度は失敗した経験はありませんか?

一度冷静になれば、もっとちゃんとした選択方法があったり、もっと客観的に見れれば他の解決方法があったのではないかと。

人は感情的になっている瞬間、目の前のことしか考えられなくなっているので自分が思うままに行動に移してしまい失敗を招く癖があります。

これは全員に言える癖だと思いますし、感情的になりやすい人ほどその癖を直さないといけません。

その為には感情を育てること。

感情的な人は感情の押し付けをし、自分のことをわかってもらえないと、より攻撃的になってきたりしてきます。

メンヘラに見られる傾向でもありますね。急に態度を敵視する。

こっちは何もしていないのにも関わらず、急に感情むき出しにキレてきたりとか。

感情を育てるには自覚症状がないと治らないと思うし、自分が攻撃的や一方的というふうに思いません。

無視している、あなたが悪い!と、こういう思いが膨らみ急に爆発したりと。

感情を溜めすぎてもいつか爆発します。

感情的な自分を流すことさえできれば、感情に支配されることはありません。

もっと視野を広くもち様々な視点を持つことで感情を育てていくことはできていきます。

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 【なぜ、継続する必要があるのか】  

  2. 結果が出ないから続かない

  3. Vol.5 変わりたいと思っていてもなぜ、あなたは変わることができないのか?共通する3つの欠点。

  4. 目標設定の三分割

  5. 第8回:運が良い人、運が悪い人

  6. 一方的な話はオナニーと同じ

  7. わからない、今必要ないは自分への言い訳。

  8. Vol.27 タダでも仕事の話がくることは有難いことと捉えるべき

  9. スマホの使い方で5年、10年後が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP