EU離脱、世界はどう変わるか。

こんばんは、鳥居重則です。

今日はEU離脱となる、歴史に残る日になりましたね。

イギリスでは6月23日になりますが。

世界のマーケットは、アメリカニューヨーク、中国・上海、そしてヨーロッパを総括する、イギリスロンドン。

この3つを中心とし、マーケットを回すことで24時間取引が可能となる訳です。

これから、ロンドンで企業を持っている人はロンドンを拠点としてもヨーロッパ展開ができなくなるからです。

日本でも日経1000円の大暴落で、ドル円も大変なことになっていました。

16年ぶりの下げ幅になりました。

リーマンショック以上の大きな影響です。

為替も再び100円を割ったりすることも考えられます。

だいぶ負けた人の方が多いのではないでしょうか。

おそらく残留を考えていた人の方が多いかと思いますし。

今後の世界経済にどのような影響をもたらすのか。

今後2年かけてどのような話し合いが行われていくのか。

鳥居重則

LINE@、ID検索はこちらから
→『@s.torii』検索(@を忘れずに!)

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 2016年どう変わりましたか?

  2. スマホの使い方で5年、10年後が変わる

  3. Uber EATS(ウーバーイーツ)は便利なのか?検証してみた。

  4. 時には向き合い、逃げることも 

  5. 第12回:情報処理

  6. 明日21時に21のマインドセットの先行販売をさせて頂きます。

  7. 【成功へのテクニック】 

  8. 相手側の立場になる

  9. 月日が経ってからわかること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 3位

    前悔

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP