1人海外旅へのススメ。

先日ブログに書きましたように、香港と深圳(シンセン)へ行っていきました。

前はパリへ1人で旅に行きましが、そに前にもエジプトなどにも行っていました。

そして、私は誰と行くわけでもなく、1人で急に行くことがほとんどです。

まず、誰かと行動するのと、人に合わせるのが苦手だからで、1人だと自分のペースと流れで行動できるから。

 

そして、毎回思うことが、1人の異国への地は自分自身を見つめ直すことができるということ。

 

飛行機の中では、ゆっくり本を読みながら今後のビジョンに夢を膨らませたり、異国の地では、文化、習慣、景色などをみると、またこれるように頑張ってみたいと思えたり、様々な感情が芽生える訳です。

 

 

いつもの日常と少しかけ離れて自分の時間を確保する。

 

そして、向上心をより強く持つことで、自分自身と向き合い今の「現状・環境」などを見直すことができます。

 

その為には、1人きりになることが重要で、見慣れない土地などに圧倒される位が良いのです。

 

圧倒されると自分の小ささ、未熟さがわかります。

 

常に自分が感動する、圧倒されるくらいの人や物などに触れることでモチベーションは向上していきます。

 

人は1人では成長できないのはわかります。

しかし、馴れ合いなどになってしまえば、成長所か裏で足を引っ張られることさえあるので、今一度1人などに時間を作り考えて下さい。

 

いきなり、海外などは難しいかもしれませんが、行けるならば1度1人で行きゆっくり考える時間を作ってみてください。

12991110_698417476965001_8145642832713415247_n 13339726_698417480298334_8718416898880374859_n 13413792_698417506964998_1317476629566373054_n

 

 

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 5年ぶりにセミナー

  2. 世界13億人以上を繋いだマーク・ザッカーバーグ。その裏側にあった教育方法とは?

  3. 現状が心地よいから変われない。

  4. 目標設定の三分割

  5. 年収300万円以下の人は不満が多く、1000万以上の人は満足度が多い。

  6. パリの1人旅2日目〜奇跡のメダイユを買いに〜

  7. 40歳まで仕事に生きる。

  8. パリ1人旅3日目〜ベルサイユ宮殿、夜のパリ〜

  9. ランチミーティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP