香港→深圳に謝謝!

誕生日は香港、深センと過ごすことができました!

また、深センにお邪魔した企業の方も凄く丁寧に接して頂けました。

一緒に居た通訳の子が、中国の発展スピードが速いと言っていて、住んでる本人も驚いているくらいなので、観光などで行くと全く違う街に変わっているんでしょうね。

 

深センでお金を結構使うと思っていたので、日本円を元に変えたのですが、1番高いお札が100元らしくて、日本を換金した時に30000元以上になってしまい財布やクラッチバックに入らなくなってしまいました(笑)

そして、結局深センに入れる時間もあまりなく、結局10000元も使わなかったので、そのまま香港に戻り円に戻すという、無駄なことをしてしまいました。

 

レートだけでなくちゃんと調べないとダメですね。

 

イミグレを通る時、パスポートを見てhappybirthdayと言って頂き『謝謝』 と精一杯の中国語でお礼を言わせて頂きました!

 

そして、2日連続中華食べてますけど、本当に美味しいですね!

 

間違いなく、2日間で太りました!

13394105_698037833669632_5482925622786444472_n 13327494_698037840336298_8750453578313181313_n 13394043_698037873669628_8651141360250515322_n 13321840_698037897002959_7509014062068991229_n S__34775226 S__34775227 13321973_698037753669640_6355174205394732417_n 13321851_698039463669469_6085896037734404249_n

13406974_698037807002968_5059187028407670902_nS__34734235 S__34775245

13315740_698417536964995_3898445982043222799_n 13407222_698417523631663_3785120893078769577_n 13346847_698417546964994_5116480700415792944_n S__34791536

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鳥居 重則会社2社の代表取締役

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINK







SNS

広告

ページ上部へ戻る