Vol.34 内なるものは外に勝る。

どんなに外見を取り繕うとも、内面に勝るものはなく、そこからは雰囲気だったりオーラだったりと目に見えない性格というものが滲み出てきます。

感覚でしか捉えることができませんが、外見は悪くないのに、なんか雰囲気やが嫌だと感じたり、外見は別に大したことないのに、オーラがあったりと感じることも少なくないでしょう。

生き方はというのは、その人全てを現す訳で、内側から滲みでるものでもあります。

どんなに頑張っても、その染み付いた内なるものは外に勝ってしまいます。

性格が悪ければ、顔や雰囲気などにも滲みでて、あまり近づきたくないな。と思われたり、性格が良ければ、おおらかだcつたり、雰囲気も明るかったりして、仲良くなりたいな。と感じたりします。

これも常日頃の習慣から身につくものなので、そう簡単には抜け出すこともできません。

人の悪口や妬んでいる人はどうしても、嫌なオーラを身にまとっていたり、逆に、人に感謝してたり、されてたりする人には常に人が寄ってくるのです。

どうしてもこの隠せない内面的なものは、どんなに格好つけても外に出てしまうので、あまり飾らず自分らしいスタイルでいる方が、よっぽど魅力的に映りますし、経験と共に魅力は増していくようになります。

 

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 今辛くても未来はきっと、変えられる。

  2. 第6回:環境の整え方

  3. Vol.26 自分で一通りやってみること

  4. Vol.17 稼げるようになる人と稼げないままの人。  

  5. 2020年も残すこと後2ヶ月。

  6. 情報収集が勝敗を分ける

  7. 第7回:感情の整え方

  8. 第8回:運が良い人、運が悪い人

  9. Vol.27 タダでも仕事の話がくることは有難いことと捉えるべき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ピックアップ記事

LINK







PAGE TOP