注目の記事 PICK UP!

【閲覧注意】ドロドロの血を抜く瀉血治療

瀉血治療という言葉を聞いたことある方は少ないかと思います。

瀉血治療とは

人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つであり、古くは中世ヨーロッパ、さらに近代のヨーロッパやアメリカ合衆国の医師たちに熱心に信じられ、さかんに行われたようです

身体がだるかったりして、食生活から自分の血はドロドロだろうな。と勝手な自覚症状がありました。

献血などで血を抜くこともできますが、私はプラセンタ注射を打っていた為、献血はできないので、あえて瀉血という方法で血を抜くことにしました。

初回血液検査なども含めて、18,000円(税別)で少し高めですが、それで自分の身体が楽になるなら安いもん。

最初は注射で血を抜き、肩と頭を10分程マッサージしてもらってからカッピングに入ります。

カッピングして、血行が良くなった部分を専用の針で背中などに穴を空けて血をでるようにします。

針を刺した後にまたカッピングをして血を吸いだすと以下のような画像になります。

11796226_584551378351612_6725784744004492677_n

これが背中全体と脚などにも張り付いているのです。

この調子で血を吸っていくと、ドロドロの血が浮かび上がってくるのです。

10982882_584551328351617_252775241837289734_n

首の付け根からも血を抜きます。

11846713_584551425018274_8135449710903675668_n

痛そうで全然痛くありません。

そして、出てきた血の一部はこんな感じ。

11811297_584551445018272_5484258522956571013_n

ドロドロの血がでてきたのがわかりますね。

少し黒くて如何にも不健康そうな血です。

そして全部終わるとこんな感じで背中に後がつきます。

S__23076867

これで終了になりますが、施述直後に私自身は身体が楽になったのを感じました。

それだけ不健康だったのか。と思います。

効果などはこちらの方に書いてあります。

http://www.karadaclinic.co.jp/effective.html

定期的に通って健康な身体を作っていきたいですね。

私が今回施述して頂いたクリニックはこちらです。

青山からだのクリニック

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. 明日21時に21のマインドセットの先行販売をさせて頂きます。

  2. 40歳まで仕事に生きる。

  3. 成功に欠かせない32箇条

  4. パリ1人旅3日目〜ベルサイユ宮殿、夜のパリ〜

  5. 32歳になりました!

  6. 第7回からあげグランプリ発表!

  7. 睡眠時無呼吸症候群のリスク

  8. 鳥居重則21の動画

  9. LINE@登録者に動画6点、特典を作成致しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINK







人気記事

広告

PAGE TOP