起業はしたほうが良い!?

本日は税理士先生の所へ先日立ち上げました、社団法人の定款と印鑑を取りにいき、みずほ銀行へ口座開設へ行って参りました。

今年もう1社作る予定なので、その相談も含めて少しお話させて頂きましたが、日本の税金のエグさに、そりゃ海外に移住もしたくなりますわ。

ましては、舛添都知事があんな感じじゃねぇ。

まぁ、そんなこと考えた所でどうしようもないので、ともかく仕事をしましょう。ということになり、明日実は起業させようとしている女の子がいて、打ち合わせで話しにいくのですが、起業したい!と思う人達も少なくないかと思うので、少しお話したいと思います。

今、フリーランスなど個人の時代が来ていると言っても過言ではありませんが、それはまだ極一部に過ぎなく、その為にはインフルエンサーにならないといけないわけです。

つまり、芸能人などに負けずの影響力。

それが自分にない場合は起業などして、信用を高め、実績を作っていくことも1つで、それを軸に個人の名前を売っていくという方が、あなたを知らない人からしたら信用されやすいのです。

日本人の気質なのか、考えが古いのか、その方が信用されやすいです。

それを証拠に、個人事業とは取引しない会社もありますし、事業に対する信頼度なども違ったり、振込み先が個人か法人かで疑う人達だっているほどです。

ここ数年、オレオレ詐欺みたいなものが流行ったからだと思いますし、その口座が本人そのものかもわからないからということもありますね。

名刺と口座だけで、別に身分証明書までは提示する人はいないので。

それと違い、法人口座の場合は、よくわかなんいけど安心感があるんでしょうね。

そんなこともあり、法人化にするかしないかだけでも信用度は全く違います。

それに、売上がそれなりに立つと、法人化したほうが節税メリットがあるので、上記に上げたインフルエンサーなどになり、仕事が入ってきて年収が1000万円とか超えるようになると、法人化したりする訳です。

まぁ遅かれ早かれ法人化にする人がほとんどということになりますね。

株式会社、合同会社と2つありますが、ぶっちゃけ合同会社で十分だと思いますし、そちらの方がかなり安いです。

株式会社だと25万円程度、合同会社だと6万円程度。

あとは、肩書きを気にするかしないか。

株式会社の場合は代表取締役という肩書きが使えるから、おー!かっけー!となりますが、合同会社の場合、取締役会とかがないので、代表社員という肩書きになってしまうので、え?なんだ社員なの?みたいな感じで肩書きを気にする人も出てきたりします。

あとは、毎月掛かる顧問料や毎年掛かる税金など。

顧問料は税理士によって異なりますが、しっかり見極めないとかなり酷いことになります。

私も一番最初の税理士が酷すぎて1年経たずに辞めてもらいました、その後に、今の税理士先生を紹介してもらい、あぁー税理士でもこんなに違うのね。と思ったほどです(笑)

弁護士なんかも使える、使えないとかあるのと同じですね。

もちろん、優秀になればなるほど高いし、それはコンサルタントなども同じです。

税理士の顧問料が毎月例えば10800円~だとして、10800円×12ヶ月=129600円

決算時期など決算手数料が例えば50000円

税理士に支払う金額だけで、年間179600円は最低でもかかるかと思います。

人によって違うので、おそらくこれくらいだろうの程でお話しております。

そして、毎年掛かる均等割と市町村民税が合わせて70000円。

これは売上が上がっていなくても毎年嫌でも掛かる訳です。

そうすると249600円は嫌でも支払わないといけません。

プラス@で売上が上がれば更に税金を分捕られ、役員報酬なども慎重に考えていかないといけない訳です。

私が、前の話しになるのですが、当時莫大の借金抱えている時、起業していると知った債権者はお金持っていると思い、色々言ってくる訳です。

しかし、会社のお金と個人のお金は違うので、個人で抱えた借金は私の役員報酬、つまり給与から支払わないといけないので、個人で使える金額も限られてしまう訳です。

むしろ、会社のお金が資金ショートしてしまったら、売上は立たず、もはや返済すらできなくなる訳です。

少し話しを戻します。

決算など自分でやろうとか考える人は、その分収入を上げるように努めてください。

まぁ、毎年25万円近くかかるわけだから、安くない金額だと思うし、確かに大変と思うかもしれません。

いつか、起業したいです!と言っている人は一体なんの準備をしているのか?

いつも謎すぎて、いつかって、あなた永遠にやらないでしょと思う人ばかりです。

別にその程度の勢いなら、失敗してもそこまでダメージ受けないでしょ。と思ってしまいます。

だって、資本金だって大してある訳じゃないからコケようがないのに、なぜかコケる心配をしているんですよね。

はっきり言ってノリでやるくらいじゃないといつまでもズルズルいきます。

今回の男子会だってかなりのノリです。

だから、前になんのひねりもないし、そのまんまな訳です。

どんなことするんですか?どんなことしているんですか?と言われますが、これから作ってくんだよ!って所です。

だって、ノリで始めたんだから(笑)

男子会では起業セミナーなどもやるので、ローリスクでの始め方から、良い税理士までご紹介致しますので、ご興味あれば入って下さいね!

鳥居 重則

借金6000万円をSNS起業し返済。「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編に取材協力し映画化される。LINE@ご登録は【@s.torii】で検索。

関連記事

  1. パリの1人旅〜エトワール凱旋門、エッフェル塔〜

  2. Uber EATS(ウーバーイーツ)は便利なのか?検証してみた。

  3. 東京ベイコート倶楽部 スウィートルーム

  4. 目標設定の三分割

  5. The WAGYU MAFIAでホリエモンと朝青龍がとって来たお肉を頂きました。

  6. 睡眠時無呼吸症候群のリスク

  7. 40歳まで仕事に生きる。

  8. 第7回からあげグランプリ発表!

  9. YOZAWA TSUBASA DUBAI LIVE SEMINOR

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

広告

ピックアップ記事

LINK







広告

PAGE TOP